« 大雨アウトドアミーティング | トップページ | チラシのデザイン »

快晴筑波山・移動運用

 とても日差しが強かったです

 午前9時に千住大橋に集合で時間通りに集まりました。昨日の道路状況から言って混雑がひどいかと思いましたが、朝はそんなに混雑はなかったようです。それでも常磐道に入ったら道路が車だらけになってしまうという状況で、流れてはいたものの混雑はしていました。JH1HST, JS1YCP, JK1IJN, そしてわたくし JJ1WMP の4名で筑波山に挑むことにしました。

 午前11時くらいに筑波山を車で登って婆ヶ峰という駐車場にやってきました。するとびっくりなことに、すでに何台もの先客がおりました。10mはあるかと思われるポールを三つくらい立てている方(JK1LSEさん)もいてなんかすごい手間かかってる気がしました。それにくらべて IYN は ID-51p1 一台だけです。この設備の違いは相当なものです

 午前12時くらいまで JH1HST さんの設営を見物していましたが、ポールを立てるという行為はアマチュア無線家としてはいろいろと経験が必要なことらしく、なかなか SWR メータが下がらないという事態になってしまいました。6m のアンテナはちょうど 50.3 MHz あたりで逆ピークが出ていたのですが、アンテナをトランシーバにつなぐとなぜか SWR が下がらないという現象に悩まされていました。

 お昼ご飯は、IYN はおにぎりをコンビニで買っていったのですが、ほかの皆さんはおにぎりではなくてカップ麺を食べていました。お湯を沸かす道具を持ってきてコンロで温めていました。しかし、IYN はインスタントコーヒーを持ってきてたので、それをみなさんにふるまいました。山の上で飲むコーヒーはこの上なくおいしかったに違いありません。

 午後はずっとワッチしていましたが、ほかの人が PTT を押すとみんなの受信機がふさがれてしまうという現象が起きてしまいました。このかぶりという現象は無線機同士が近いと起きる現象なのですが、こんな開けた場所でも起きてしまうのです。移動運用はお互いに少しずつ離れてやるのですがどうやら、のんびり交代で QSO するのが正解のようです。

 午後4時くらいになって大分山の上は寒くなってきました。日差しは暖かいのですが冷たい風が吹くようになって、IYN は上着を着るほどでした。まあでも最高のコンディションの一日だったと思います。

 帰りは常磐道ののぼりが大渋滞で帰宅は大変でしたが、筑波山の上で活動するはいいものだなと思いました。

« 大雨アウトドアミーティング | トップページ | チラシのデザイン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ