« バーチャルハムフェス特設サイトを作ろう! | トップページ | 快晴筑波山・移動運用 »

大雨アウトドアミーティング

 八王子まで出向いた結果です。

 東京支部・神奈川支部合同アウトドアミーティングin八王子という、アマチュア無線家が集うイベントがありました。本当なら、アマチュア無線がらみのガラクタや同人誌なんかのブースが多数出展してくれるところだったのですが、この日は朝から雨降り状態。天気の様子をうかがいながらテントを張るだけ張ってみたようなブースがちらほらしているだけでした。

 IYN たち秋葉原無線部はそれでもしっかり合同誌の頒布やら、フリーペーパーの配布やらを行いました。大雨の中傘をさしてやってきてくださる参加者のみなさんにブースを見てもらうことができました。秋葉原無線部の合同誌「もえれとりくす」はアマチュア無線にまつわるいろんなネタをいろんな人が寄稿して作られた薄い本で、こんな活動の仕方もあるんだということを示してくれています。ビットコインの入門冊子や秋コレなんかも配ったりしていました。

Img_20211017_202242

 円形劇場の上の方で頑張っていらっしゃった AKC の方のブースを見せてもらいました。なんとかわいらしい電鍵を作られているではありませんか!パドル型のキーヤーについては IYN はちょっと慣れないのですが、3Dプリンタで作られている縦振り電鍵の方が欲しくなってしまいました。というわけで2K円で購入。これは IYN が IchigoJam で作ったなんちゃって CW インベーダーゲームの展示で使うのにちょうど良い形をしているのです!裏面には大きめの磁石がついていて固定感もばっちり。よくぞ3Dプリンタでここまでやってくれました。

 劇場の真ん中では Cherry Spice の演奏などもやっていました。カッパを着ていた IYN は雨にぬれたりはしませんでしたが、それでもとても体が冷えました。こんな天候の中、秋葉原無線部のブースに来てくださった方には感謝です。新千代田クラブの旗も立ててありましたが、クラブの方がこんな日のためにテントをご提供くださったわけでもあります。

 雨が降ろうと風が吹こうと、アマチュア無線の熱狂を持った我々には関係ないのです。IchigoJam の展示はさすがにできませんでしたが、この熱狂がどこまでも続くであろうことは確実なのです。みんな次の日は仕事なのによくやるよねぇといった感じです。もちろんベーマガ投稿研究会も、BASICによるゲームプログラミングの熱狂が再び吹き荒れること間違いなし!

« バーチャルハムフェス特設サイトを作ろう! | トップページ | 快晴筑波山・移動運用 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ