« 回転灯籠(盆提灯)その後 | トップページ | 初めての猫カフェ… »

visio と excel のデータ連携 VBA 公開

 visio の VBA を公開します。

 「visio_vba.txt」をダウンロード

 visio に excel のデータを呼び出す内容の記事が意に反して1日につき6~7人もの人に見られていることから、自分の作ったものが参考になればと思います。

 基本的には、Visio 2007 のヘルプで検索した結果、GetObject の項目のサンプルプログラムそのものです。

 FindWindow や SendMessage といった Windows API のプロトタイプ宣言(と呼ぶのか知らない)が何故必要なのかはわかりません。修飾子も訳わかりません。alias ということは、#define みたいなものでしょうか。

 For Each という、スクリプト言語によくある都合の良い繰り返しステートメントで、画面上に表示されている図形一つ一つを vsoShape というオブジェクト変数(C言語的表現でいわば図形ポインタ)を通してアクセスしていきます。検索の方法としては原始的で効率よくないかもしれません。

 IYN は試用版の Visio しか持っていないので、もうすぐ期限切れになりますが問い合わせがあればできるだけ対応したいと思います。こういうことをネタに議論するって楽しいかも。計算は計算機にやらせればいいと思っていても、なかなか実現する機会は増えないので、こういうチャンスを大事にしたいものです。

« 回転灯籠(盆提灯)その後 | トップページ | 初めての猫カフェ… »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

<visio と excel のデータ連携 VBA 公開>の掲載記事、参考になりました。
自分が所持しているのはVisio2000とExcel2000の組み合わせですが、掲載のVBAで無事、動作しています。MS本家のデータ連帯はバージョンを選びますし、何よりも動くまでの仕組み作りが面倒そうなので。(笑
正直、Visioの機能に付いて紹介されているサイトは数多く有るのですが、Excelとのデータ連帯に付いて紹介されているサイトは非常に少なく、とても助かりました。

中にはこんな鬼のような方も居られるようですが・・・。
Visioでビジュアルな計算
http://www.geocities.jp/visualcalculation/index.html

話が横に逸れてしましたが、とても参考になる記事でした。
有難う御座いました。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: visio と excel のデータ連携 VBA 公開:

« 回転灯籠(盆提灯)その後 | トップページ | 初めての猫カフェ… »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ